ぶるるっ


by shingofukui

<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ワタリウム

熱も出てきた、まぁ体と相談しながらなるがままに。

先日、「もったいない」と言う言葉が英語にはないと書いたんだけど

日経の春秋

にちょうど同じ様なことが書いてあった。
僕のブログは日経のコラムニストまでに読まれるようになりました(馬鹿)。

うん、そんなことはどうでもいいんだけど
外国語を勉強するってのは、ただその国の言葉でコミュニケーションができる
ようになるだけでなく、新しい概念や感覚を自分に取り込む手段でもある。と思う。

前にとある人から
「第三ヶ国語を覚えるのは、世間を覗く新しい窓をみつけるよう」
と言うことを教えてもらったけど、きっとそう言う事じゃないだろうか。

この前友達と話してたんだけど、海外に住んでたとか言うと
「えー、うそ?なんか英語で言ってみて!」
アホか、そんな恥ずかしいことできるか(笑。

枝豆の頼み方は「20sets of edamames」と言うとか言わないとか。

////ワタリウム美術館、面白そうじゃない?
[PR]
by shingofukui | 2005-02-23 17:58 | 今日

ん?

今朝から風邪の兆候が、喉が変。
そろそろハスキーボイスになってしまうよ

ふと
自分は全く人間を観察しない
だから仕草をみて「あ、この人今こう言うことを考えてるな」
とか、そういったことは全然分らない、というか見てない。

何人かの友達にそれを話すと、みんな
「そっちの方がいいと思うよ」と言う。
でも、たまには必要なのかな?と言う気もしないでもなくもない(どっち?)

でも、発見をした、最近。目だ。
楽しんでいる人の目を見るのは実はexcitingな感じがする。
かっこよかったり、かわいかったりする、目。要チェックだ。
[PR]
by shingofukui | 2005-02-23 01:51

このボディーがぁ!!

今日は桜木町・横浜で遊んだ。
バーンゴルフ、ブリッツ周辺の施設(名前なんて言うの?)、PUB、ハマボウル、お洒落なバー&レストラン(かな?)。

桜木町・横浜はそれはそれは遊べる場所もそんなに少なくなく
海と夜景を見れるお洒落なお店が沢山あるのだと思う。

それまでも全然楽しかったんだけど
途中、友達のモノマネにはまってその後はもーやられちゃいました☆

とても楽しくてまたやりたいと思ったのと
曲がりなりにも浜っ子として、もっと横浜に詳しくなりたい(お店とかね)と思ったよ。

また、行こうっ(^^

誰か一緒にのみに行こうー
[PR]
by shingofukui | 2005-02-22 01:04 | 今日

Composure

って単語知ってますか?あんま馴染みがないと思うんだけど。

沈着,平静

と言う意味らしいんだけど。イギリスでサッカーしてる時にコーチから
しょっちゅう言われた言葉です。
「shingo, composure!」 みたいな笑。

現地でそのまま言葉を覚えてる時っていちいち単語を辞書で調べたりしない

例えば、俺が凄くプレーでテンパってる時に「keep your compusure」
とか言われたら
「あぁ、きっとComposureって"落ち着け"って意味なんだろうな」
ぐらいな解釈で言葉を覚えていく。これで大体間違いない。


んで、辞書には「沈着」とか書いてあるけど
コーチは別に俺が落ち着いてる時でもコンポージャー、コンポージャー言って来た。

そんで、使われてた場面を思い起こすと
Composureには次の様な意味があると思う。

慌てることなく、ゆとりや遊びを持って、自信を持って楽しむ。

「懐かしい」と言う言葉や「もったいない」と言った言葉が英語にないように
「Composure」にあたる日本語もない。でも、凄く大事な感覚だと思う。

幅が広がると思う。
[PR]
by shingofukui | 2005-02-20 22:52 | 今日

キホンから

今日は何故か、「キホンをしっかりしよう」と思い立った。

まずは生活のキホンから
衣・食・住かな?

食は大事。でも、食に関しては最近はひじょーにバクバク食ってるから大丈夫。

次に大事なのは住だと思う。
実家くらしの自分は、家や部屋をキレイに保つこと。
自分が長く時間を過ごす場所はキモチよくしておきたい。


だから、改善すべきは
部屋・ベッド(一日の1/3くらいは過ごすわけだから)・家全体。

まず机の周りから整理し始めたけど、こりゃ時間かかります(>_<

やっぱぴしっとした人間になりたいしな。

////食は大丈夫って言ったけど、料理できなきゃ!
[PR]
by shingofukui | 2005-02-19 02:09 | 今日

今日は大学の地元の友達と飲んだ。

地元だと終電を気にしなくていいから非常に楽。

実は自分は結構お酒の席が好きだったって事に最近気付き始めた。

陽気になる。でも、酒を飲んで陽気になるのは結構だけど

そこを離れたらクールでいたい自分もいる。

メリハリはいつも大事にしたい。

堅すぎるのも良くないし、緩すぎるのもよくない。

サッカーしてぇ、酔っ払ってます。おやすみ。楽しかった♪

友達に支えられてる、それ以上でもそれ以下でもない存在が僕です。
[PR]
by shingofukui | 2005-02-18 03:42 | 今日

サッカーとりびあ vol.2

リフティング。
よくサッカー選手がボールをジャグリングみたいにポンポンと蹴り上げてる奴ね。

なぜあれをやるかと言うと・・・

・ボールコントロールの練習
(芯を捕らえたり、ボールのどこをどのくらいの強さでけるとどう飛ぶかなどの感覚を養う)
・ウォームアップ
(集中力が必要と言う意味で精神的にも)

がメイン。

有名どころで言うと、小野信二、ロナウジーニョ、マラドーナあたりがトリッキーなリフティングをすることで有名だね。でも、例えば中田なんかは5mくらいボールを蹴り上げてずーっとリフィティングしたりする、実はこっちの方が実用的で難しかったりするんだよね。
物事見た目じゃない、って事だね

話しがそれちゃいました・・・

でも、誰でも最初っからあんなにできるわけじゃない。
「ちょっとできる様になりたいな」って人がいたら次の様にすればできます。

1・手でボールを胸のあたりに持つ
2・手を離して、落ちたボールを足の甲で真上1回蹴り上げてキャッチする
それができる様になったら
3・1回真上に蹴り上げたボールをキャッチせずに別の足でまた真上に蹴り上げてキャッチ

こんな風に

こうして、手でキャッチせずに連続して蹴り上げる回数を増やして行くと
あっと言う間にできます。女の子でも5回くらいできたら「やるじゃん(^。^」てなる(笑。

僕もこうやって練習してるうちにできる様になりました。
回数は大事じゃない。いかに思い通りにコントロールできるようになるかだね。
練習を重ねると信じられない様なコントロールができるようになったりするよ。

楽しくリフティング

稲本くんとロナウジーニョです。ロナウジーニョは有名だから覚えてね

////代表の試合とか生で観る機会があったらキックオフの40分前くらいに
スタンド入りするとアップで色んなリフティングが観れるので是非!
[PR]
by shingofukui | 2005-02-16 19:57 | サッカーとりびあ

カテゴリー

結構多くの人がカテゴリーに属していると思う。

あんなヒール履いて、あの化粧じゃ、あっちかな
なんて俺も人を外見で判断しちゃう。

そう言うカテゴリーに属してるからそう言う格好をしてたり
同じ様な言葉使いや仕草をしている人もいる。

あんま意外性はない。ふーん。ってくらい。

たまに、どんなカテゴリーに属さない人がいる
あっちのカテゴリーかな?と思いきや全然違ったりする

けっこう意外性がある。いやぁおもしれー。って感じ。

自分の名前がカテゴリー名。だったりする。
[PR]
by shingofukui | 2005-02-16 01:04

男の子と女の子

今日は色々あった一日。深い意味での色々はない
軽い意味で色々あった

なにがあったかは 秘密(笑。秘密主義の魅力を感じた日でもあったので。

友達と町田で飯を食いに行った。
こういう席を心から楽しんでいる自分がいる、最近は多い。

おいしいチョコも食べた
いい音楽も聞いた
気の合う友達と酒も飲んだ

文句ないんじゃないの2月14日(^^)

高校の頃の先生から
「考えすぎなんじゃないか?」
と言われた。「考えない」と言うことも試してみたいなって。

反省すべきときがきたら、絶対に曖昧にしないで反省すればいい
それまでは楽しめばいいよね

今日はありがとうぴょん
[PR]
by shingofukui | 2005-02-15 01:35 | 今日

サッカーとりびあ vol.1

友達のブログを見てたらサッカーについて書きたくなった。

少しずつサッカーを知らない人にサッカーの裏(?)
をこのブログで紹介していこう、んで俺も勉強しよう。

では、ボールの芯を蹴る、と言う事から。

あらゆるスポーツで、芯とか中心とかセンターとか、色んな言葉を使って
所謂「真ん中」の大切さが語られている。

サッカーのボールを蹴るにも、ボールの芯を蹴る事が大事な時がある。
左右上下さまざまなスピンをその場に応じてかけて蹴るから
必ずしも毎回、芯を蹴っていればいいわけじゃない。

案外ボールの芯を蹴ろうと思って蹴れてる人は少ない。
自分もずーっとサッカーやってきてるけど、10回蹴っても
1回あるかどうか。芯を蹴る感覚を知ったのも去年のこと(汗)。
蹴れた時はきもちいいです。

芯を捉えて蹴られたパスは自分の足元に来るまで
軌道が乱れないせいか、すご~~~く長く感じるし、コントロールもし易いんです。
だから、その間受け手も次のプレーを色々考えられるし次のプレーに移りやすい。


プロで言うと誰がそう言うボール蹴ってるの?と聞かれたら
そうです、みんなが好きなベッカム様です。
ベッカムを見ると蹴る時の振りが凄く小さいのに
綺麗に弾道が飛んでいくんだけど、しっかりとらえてるからこそ。

サッカーを見る機会があったらボールの軌道に注目してみて下さい
特に生で見るとすごく綺麗です。

練習します。
[PR]
by shingofukui | 2005-02-14 03:07 | サッカーとりびあ