ぶるるっ


by shingofukui

<   2006年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

上がる上がる

今日は、朝大学に車で友達と向かい
A0のポスターをプリントしたり機材を車に積んで
三田キャンパスにポスター展示をしに行きました
シンポジウムは「次世代の外国語教育」。
卒論でやった内容を展示したけれども、なかなか好評でした(^^。
そのまま、ダッシュで撤収して首都高すっ飛ばして練習へ
コアラノマーチしか食べてないわりに集中して練習できました笑。


「学んだことと行動とが互いに影響しあわなくてはいけない」

「反復が氣力を養う」

この二つは今のところ本当です。

両方とも好循環を生む。

ここしばらく経験したことのない、好循環にいます今。楽しい。

ただ、これもまだ数週間のところなので、これが一ヶ月、二ヶ月と続いたときの
自分が楽しみ。


最近の僕のサッカーは

判断がベストのものじゃないけれど、ワーストのものでもなくなってきています。
一試合を通じて、くまなくベストな選択を選び続けたときは
どんなに楽しいだろう、と思う。まだまだ、そんなところには程遠いが・・・。

でわでわ(^^

////荒川の演技を見て泣いてしまった。涙もろい23歳。でも、まだ小野寺のファンです笑。
[PR]
by shingofukui | 2006-02-25 22:54
今、村上龍の文学的エッセイ集を読んでます。おかげで移動時間がウハウハです。

本について書いてあったこと

「誰かに薦められて無理をして本を読んでも意味はない。本は基本的に、情報と知識に飢えている人のためのものだ。」

「情報と知識がサバイバルのために必要だと言う前提がない人に、いくら読書を薦めても意味はないし、人生がサバイバルであることを自覚している人は、別に私が薦めなくても本を読むだろう。」

と。

確かに、自分が目指すものに近づくためや、今の悪い状態から抜け出すための情報や知識を求めて最近は本を読んでいて。まさにその通りだと思う。

小説とかの例外もあると思うけど(^^
どっちにしろ楽しいことには変わりはない。
[PR]
by shingofukui | 2006-02-24 00:29 | 雑記

ギリギリはだめ

今、電車展の報告書のドラフトを書いています。
先生に延長に延長を重ねてもらって・・・。

もっと、前から取り組めばいいものの
いつも直前になってしまいます。
今年の一大目標はこの癖をなくすことだと思う。

結局、ずれ込んで他のことにも影響し始める。
そして、この循環は僕の望むものではない。

今はこうしてずれ込むことによって
大事なことが阻害されてしまう、
その大事なことがあるってのが重要だと思う。

作業に戻ります。
[PR]
by shingofukui | 2006-02-23 02:50 | 今日
カーリング日本代表負けちゃいましたね。

カーリングの試合が始まる前に
一人ひとりのクローズアップで
両チームのメンバー紹介があるんですが
他のチームは笑って手振ったりするだけだけど
日本チームは喋ったり、変顔をしたりと色々やってくれます。

本橋のサル顔が一番面白かったんだけど
昨日も小野寺が
「真夜中に見て下さってありがとうございます」と言う趣旨のことを言っていて
あれって、頑張って起きてた人も嬉しかっただろうなーと思う。

いいよねああいうの。そういうことを言える小野寺が好きでもあるんだけど。

サッカーの日本代表もあれくらいやってくれればいいのになー。
「頑張ります」って言ってくれなくてもいいけど
なんか一言、「ガー!!」でもいいから。コミュニケーション。

んなわけで、僕の目下の夢は
9試合分の本橋のメンバー紹介シーンを見ることです。
どっかでまとめて放映してくれないかしら。
[PR]
by shingofukui | 2006-02-21 22:11 | 今日
家帰ってきて、録画しておいたカーリングの試合を見ました。
最終エンドだけ、飯を食べながら。

やりましたね。しかし、さすが3時間後に始めまるスイス戦まで起きてる自信はない・・・。

カーリングのゲーム自体も確かに面白くて、
そして、日本が勝ち進んでいると言う事実も僕をひきつけるんですけど

小野寺と林のペアのファンになってしまいました(^^;

ピンチなのに「あはは」と笑って最終ショットを打ちに行くあたりとか
茶目っ気がありながら、切り替えると凄い集中力。

よく、リラックスしていないと集中できない
集中していないとリラックスできない、と言われますが。

しかし、ふとあの姿はオリンピックの舞台でしか見れないんだなーと
思うと。4時まで起きていたくなる。初めてオリンピックを特別に感じました。

マイナーな競技だけに、もうこの後彼女たちをテレビで
しかも、ぎりぎりの真剣勝負をしているところを
見ることはないのかと思うと、オリンピックが特別になります。

最高にかわかっこいい20代女性。
[PR]
by shingofukui | 2006-02-21 01:05 | 今日

日本チーム勝利!

カーリング日本代表 イギリス相手に勝ちました(^^

あと2勝すれば、準決勝進出の可能性あり
と言うことで、こりゃ応援するっきゃないでしょ!

めっちゃスリリングです。

自分でもやりたくなりました(^^;
[PR]
by shingofukui | 2006-02-20 01:02 | 今日

ipodnano+ランニング

母親のnanoを借りてランニングへ。

軽い!
miniを携えて走ってみたけれどもやっぱりある程度の重さがあり
走ることに集中できなかった。

けれど、nanoは本当に軽い(^^

カーリング、負けちゃった・・・(T T
[PR]
by shingofukui | 2006-02-19 19:24

反復が気力を養う

この言葉を大事にしている最近です。
まだ実感わかんけど。

今日の小笠原のゴールは素晴らしかった。
きっとチビっ子たちは、飛び跳ねてたでしょう。

小笠原は結構あのシュートを狙っている選手だと思う。

過去に天皇杯で同じシュートを決めているし
W杯のチュニジア戦でも途中出場で同じ風に狙っていた。

常にゴール、トップ、と言う順番で見ているんだなーってよく分かる。

やっぱ日本のファンタジスタは中村ではなく小笠原だと思う。
[PR]
by shingofukui | 2006-02-18 22:33 | 今日

カーリングが面白い

トリノオリンピックで僕がもっともはまっているのは
スピードスケートでもフィギュアでもなく、カーリングです。

駆け引きが非常に面白いです。

元々カーリングはスコットランド発祥らしく
あのストーンが曲がることからカーリングと名づけられたそう。

ルールも調べてみれば、ぜんぜん複雑じゃなく
お互い4人で2投ずつ計16投して、
最終的に円の中心にもっとも近いストーンがあるチームの勝ち。

そして、相手の最も近いストーンより中心に近いストーンの数が
得点になる。

って感じかな?

見てると、ホンント数ミリ単位で相手のストーンの横を滑り抜けたり
一気に相手のストーンを2個はじき出したりする芸術的なショットありーの

燃えます。見てみてください。

ちなみに、
イエスってのは「もっとスィープして」
って意味で
ウォーってのは「スィープしないで」
って意味らしいです。
[PR]
by shingofukui | 2006-02-17 21:14 | 今日

体力テストその2

**タイリョク テスト**

ジッシビ: 2/14/2006

ナマエ: フクイシンゴ

タイジュウ: 69Kg

ネンレイ: 23サイ

セイベツ: ダンセイ

----------------------------------

* テスト ケイカ*

ステップ   フカチ(W)   ミャクハク

アンセイ    0         68
1        50        91
2        125       123
3        160       154

----------------------------------

*テスト ケッカ*

ヒョウカチ   152W

ヒョウカレベル (1-6) 3

   ヒョウジュンデス

イッパントレーニング 139W

ゲンリョウトレーニング 112W

Vo2max 2.87L

テストジカン 10’00”

ソウコウキョリ 3.7km

ショウヒカロリー 59.3cal


カンソウ:マエヨリオチテル・・・
[PR]
by shingofukui | 2006-02-16 14:24 | 体力テスト